TOEFLコース2週間 / Hikariさんの留学体験談 | セブで英語留学なら大学付設校UVESL
UVESL

セブ留学なら大学付設の英語学校UVESL

 

 > セブ島ブログ・留学体験談 > 留学体験談 >

TOEFLコース2週間 / Hikariさんの留学体験談

TOEFLコース2週間 / Hikariさんの留学体験談

Hikariさんの写真

UVESL留学体験談 / Hikariさん / 留学コース:TOEFLコース / 留学期間:2週間 / インタビュアー:Kota(日本人マネージャー)

今回ご紹介するのはTOEFLコースで2週間の短期留学を終えようとしているHikariさん。なんと現役の高校生!若い感性で見つめるセブ島はどんなものだったのでしょうか?

▶︎まず、高校を休んでセブへ留学しようと決めたきっかけを教えてくれますか?

私はいま高校3年生なんですけど、来年アメリカの大学にサッカーで推薦入学したいと思っています。そのために規定のTOEFLスコアをとる必要があるんですが、全然勉強が追いついていなくて。それである人にセブ留学を薦められたのがきっかけです。その人は向こうの大学とのあいだを取り持ってくれるエージェントの担当者で、セブに留学して英語を勉強していたことがあるそうです。正直、それまでセブのことを知りませんでした(笑)

▶︎家族や友だちの反応はどうでした?

あまり友だちとかには言ってなくて(笑)コーチには伝えましたけど。両親には特に反対されることはありませんでした。というのも、お母さんが私くらいの歳のころ、海外へ行くチャンスがあったけど結局行けなかった、っていう過去があって。ずいぶん後悔したから、だから私にはそういう思いはしてほしくないって言ってくれて。父も含めて、両親は今回の留学には協力的でした。

▶︎セブってどんなイメージ?来てから印象は変わりました?

セブに留学を決めたちょうど後に、TVでテロのニュースが流れました(ミンダナオ島での武力衝突に関する報道)正直そのときは怖いと思いました。でも実際に来てみると怖い思いをすることはありませんでした。週末、日本人マネージャーの女性がカオハガン島(国際空港があるマクタン島から程ない小さな島)へ旅行へ連れていってくれたんですけど、平和で、南国って感じがして、すごくいいなって思いました。
カオハガン島のボートの写真

▶︎UVESLを選んだ特別な理由はありますか?

正直、今回の留学はエージェントの方に全部任せていたのでUVもその方が選んでくれました。

▶︎日本で英語はどのくらい勉強してました?

最近は学校のテスト勉強くらいしかしてませんでした・・・。サッカーが忙しくて、夜8時過ぎに帰るとクタクタで、集中して勉強する時間はあまり取れなくて。でもエージェントの方が紹介してくれたオンライン英会話と、高校では昼休みにネイティブの先生が個人的にTOEFLを教えてくれたりしてます。あと、たまたまお母さんにアメリカ人の友だちがいて、その方に週1回レッスンしてもらっていました。

▶︎忙しいながらもちゃんと英語に触れる機会を保ってたんですね。これまで海外へ行ったことは?

修学旅行で台湾へ行ったのと、サッカーのユースの日本選抜で中国へ行ったときくらいです。

▶︎日本選抜?日本代表ってことですよね。すごい!

(笑)でもそのときは団体で行動していたので、ひとりで飛行機に乗るのは今回が初めてです。すごく不安でした。だから帰りの飛行機もすごく不安です。いただいた出国手順と空港の見取り図でどうにか頑張ってみます。(入学2週間目のカウンセリングにて日本人マネージャーより手ほどきを受ける)

▶︎入出国の手続きって色々と面倒ですもんね。話が逸れますけど、サッカーを始めたきっかけは?

小学校1年生のときに、二人のお兄ちゃんの影響で始めました。

▶︎なるほど。近い将来TVでHikariさんを観戦する日が来るんでしょうね!ところで、実際にセブへ来て、マンツーマンの授業を受けてみてどうでした?高校の授業とは違う?

高校の授業って基本的に文法ばっかりなので、実際に話そうとすると「わかっているのに言えない」ってすごくもどかしい思いをしました。宿題もたくさん出て、日本では考えられないくらい英語漬けになってた感じがします。
Hikariさんのマンツーマン写真

1コマ50分のマンツーマンクラスでがっつり英語漬けに。

▶︎何のクラスが一番楽しかったですか?

「フィルムスタディ(映画観賞しながらネイティブの英語表現や発音を勉強するグループクラス)」が面白かったです。ふだん映画を観ないのでよけいに楽しかった。こんな勉強もありなんだなって。

▶︎この2週間で英語の伸びは感じました?

ずっと英語漬けだったからリスニングが伸びたって感じます。あと、アメリカの大学進学のために来年の3月まで規定のTOEFLスコアを取らないといけないんですけど、日本で自分の住んでいるところにTOEFLを集中して勉強する場所がなくて。ここではみっちり専門的にやってくれるので、テスト対策とか、あとTOEFLの勉強のしかたも教えてくれました。どう勉強していけばいいかってあんまり分からなかったので、すごくプラスになりました。
HikariさんTOEFL授業中の写真

TOEFL担当のプロ講師SHANEのグループクラスにて。 SHANEの紹介はこちら>>

▶︎この短期間でずいぶん収穫がありましたね。ざっくり、セブで2週間過ごしてみてどうでした?

日本の学校より時間の流れが早いって感じます!それだけ充実してたのかな?1日8コマみっちり英語を勉強する機会なんてなかったから。あと友だちがたくさんできました!

▶︎日本人の子?バッチメイトとかですかね?

台湾人ばっかりです(笑)

▶︎今はちょうど台湾の夏休みシーズンですからね。現時点で日本人より圧倒的に多いですよ(笑)

あと日本人で同年代ってあまりいなかったので。台湾から来てる子たちのほうが歳が近くて、自然と仲良くなれました。

▶︎コミュニケーションはもちろん英語?

そうです、英語で頑張りました(笑)優しい子が多くて、ご飯のときとか、テーブルで周りが台湾人ばかりでも私がいると英語で話してくれました。

▶︎外国人の友だちができて良かったですね。先生とは仲良くなれましたか?

マンツーマンの先生は面白くて、すごく気が合いました。

▶︎セブアノ(セブの現地人)はみんな南国気質でフレンドリーですもんね。2週間の滞在で観光はできました?

色々行きましたよ!日本人マネージャーの方がカオハガンに連れていってくれた他に、UVで出来た友だちがSMモールや、ITパークの屋台に連れていってくれました。

▶︎充実した時間を過ごせたんですね。まだ17歳!これから将来どうなりたいですか?

将来はサッカーで、プロになりたいです。だからこそアメリカに進学を決めたし、そのための英語をしっかり身につけたいです。それに、サッカー人生は短いので、その後のことも考えて英語は大事だなって思います。
サッカースタジアムの写真

▶︎この2週間、セブへ来た甲斐はありました?

日本にいると実際どのくらい伸びてるかってわからないので、それがわかっただけでも来て良かったなって思います。あと、いくつかの国を経験して、ずっと日本にいるのってすごくもったいないなって思いました。一歩外に出れば視野が広がるし。本当に、いい経験させてもらってると思います。

▶︎Hikariさん、どうもありがとうございました。

以上、フレッシュな頑張り屋さん、現役高校生のHikariさんをご紹介しました。17歳という若さにも関わらず高い意識で目標に邁進するHikariさん。大きな舞台で輝く彼女を見る日が来るのはそう遠くないのかもしれません。

PAGE TOP