UVESL

セブ留学なら大学付設の英語学校UVESL

 
  • English (United States)
  • 日本語
  • 한국어
  • Tiếng Việt
  • 繁體中文

 > 

 > アクセス・周辺情報

アクセス・周辺情報

アクセス・周辺情報

UVESLセンターがあるのはサン・カルロス大学やセブ大学バニラッドキャンパスなど、学校や公共施設が多い文教地区。アカデミー領内を出てすぐの大通りには、ビサヤ大学を含めセブ有数の大きな大学が位置しています。

 

学校周辺の通りはアカデミックな雰囲気の漂う場所が多く、品の良い若い学生たちが行き交い活気があります。セレブが多く住むことで知られる地区、マリアルイザも学校から程ないところにあります。そのため東京にあっても決して見劣りしないお洒落なカフェや豪華なレストランが多く立ち並びます。

 

UVESLセンター自体、ビサヤ大学キャンパス内に位置しており、24時間体制で警備員が常駐しています。国内においては圧倒的に治安の良いセブ島の中でも有数とも言える安全度を誇っています。

 

 

特にUVESLの地理は特徴的です。大学の敷地内に学生宿舎であるUVESLドミトリーがあります。そして同じく大学構内にある3つの棟、その真ん中の最上階がUVESL校舎です。

 

ドミトリーから校舎までは徒歩5分。通勤ラッシュや天気に左右されず朝のクラスに向かうことができます。ドミトリー前から校舎階段前まで屋根付きの歩行者用通路が整備されているためずぶ濡れになる心配もありません。

 

経済発展国のセブ島、日本と同じく朝は凄まじい渋滞に見舞われます。雨季になると南国ならではの突発的な強い雨に見舞われることも珍しくありません。そんな環境でも心配せずに勉強に集中することができるのは大きなメリットです。

周辺情報

 

UVESLセンターの周辺にある施設やレストランなどをご紹介致します。セブ市内でも特に安全な文教地区に位置する当校。それを取り巻くようにサン・カルロス大学などの有名大学や小学校、インターナショナルスクールが存在します。ちょっと出掛けたいときに最適なコンビニエンスストアや薬局、ファストフード店なども豊富です。

 

サン・カルロス大学

 

世界大学ランキングアジア版にランクインしている有名校。広いキャンパスの周りは緑が多くアカデミックな雰囲気が漂います。

Blight Academy

 

UVESLセンターの宿舎のすぐ後ろにあるインターナショナルスクール・ブライト・アカデミー。様々な国籍の子供達が通い、セブに住む現地の先生たちが英語で授業を行います。他の私立校と比べると芝生の運動場やその他校内施設が充実しているようです。

 

Woodridge International School

 

ウッドリッジ・インターナショナルスクールはブライトアカデミーの向かい側にあるインターナショナルスクールです。広い講堂やバスケットコートも併設されています。授業科目に中国語、コンピューターサイエンスなども取り入れるなど、時代の流れに敏感な学校のようです。

 

Santo Niño Village

 

サントニーニョ・ヴィレッジはセブにある高級住宅街のひとつ。プール付きの邸宅もあり、欧米人やアジア系の人々が多く入居しています。こういった施設が多いことからも安全な地域だということがわかります。

 

Jollibee

 

ジョリビーはこの国のシンボル的存在なファストフードチェーンです。マクドナルドよりもリーズナブルで、週末になると多くの人が家族連れで訪れます。ベーシックなハンバーガーセットは55ペソで食べることができます。

 

MINISTOP

 

セブ島にもたくさんのコンビニエンスストアがあります。UVESLセンターから徒歩7,8分のところにお馴染みのミニストップ。日用品やお菓子、コーヒーなど購入することができます。

 

Barbeque Boss

 

こちらはUVESLセンターから歩いていける、当校の生徒に言わずと知れた定番のお店です。焼き鳥や豚が現地価格でとてもリーズナブル。地元のビールであるサンミゲルもここで注文することができます。金曜の夜は一緒に勉強する仲間たちとバーベキュー・ボスで一杯、という生徒も多いようです。

 

Rosedale

 

ローズデールも学校から程ないところにある複合施設。UVESLセンターでも頼んだことがある「コルダピザ」の巨大ピザは見ものです。韓国用品が揃う「辛マート」や軽食を取れるカフェなども入っています。

 

PAGE TOP