UVESL

セブ留学なら大学付設の英語学校UVESL

 

 > 

 > セブ・ビサヤ大学の紹介

セブ・ビサヤ大学の紹介

セブ・ビサヤ大学の紹介

ビサヤ大学について

セブ島が位置するビサヤ地方。この国は大きく、ルソン、ビサヤ、ミンダナオに分かれており、この大学はビサヤ・セブ地方に位置しています。ビサヤ地方を代表する大学であるビサヤ大学(university of Visayas)は初めてセブのビサヤン協会として、1919年にDon Vincente Aによって設立されました。第二次世界大戦の際、大学は破壊されましたが、設立者である Don Vincente A は、1946年セブのアルガオに大学を再設立し、その1年後に現在のセブ、コロン地域に移動し、1948年セブ初の大学職位を受け、ビサヤン協会からUVに改名しました。 その後、大学入試試験と大学院過程を新設、体育施設等、と驚異的な発展を成し遂げ、当初37人の学生から始まったUVは現在多様な専攻と数キャンパスで、およそ2万9千人程の生徒が学ぶまでになりました。

UV バニラッドキャンパスについて

UVバニラッドキャンパスは1977年にオープンし、GULLAS MEDICAL CENTER と共に、歯科大、薬大、看護大等、3つの学科で約800名の学生たちが医療人としての夢を目指して勉強しているキャンパスです。また、外国人のための寄宿舎も備えており、各国外国人学生たちも勉強しており、ビサヤ地方で最高の看護師試験合格者を出し、国内でも大きな信頼を得ています。UV ESL Center は、2009年9月 UVの大学付帯を認められ、現在、韓国、日本を始め中国、台湾、ベトナム等のアジア各国からの学生たちも学びにきており、UVの学生とも活発的に交流を行い、講義室で学ぶ英語だけではなく、現地の大学生とボランティア活動などを通じて、楽しく、より自然な英語を学べる環境になっています。

Vision & Mission

UV は、神の愛、リーダーシップ、奉仕の信念を発展させることを目標としています。 愛と奉仕、リーダー養成を第一とし、民主主義と国際的なマインドを教育するためのプログラム、またレベルの高い教授陣を揃えています。

大学

ビサヤ大学は、ビサヤ各地域に高校を開校し、ビサヤ地域の教育リーダーとしての役割も担っております。また、現在、各キャンパスでは政府サービス、公共行政、法学、機械、建築、看護教育学、歯科学、コンピューター工学、犯罪学、航海学、体育、芸術分野にまでわたる総合大学として位置づけられています。

PAGE TOP