【TEDおすすめ英語プレゼン】ベストセラー心理学者が教える「ストレスで幸せになれる」理由 | セブで英語留学なら大学付設校UVESL
UVESL

セブ留学なら大学付設の英語学校UVESL

 
  • English (United States)
  • 日本語
  • 한국어
  • Tiếng Việt
  • 繁體中文

 > セブ島ブログ・留学体験談 > ENGLISH /セブ島ブログ >

【TEDおすすめ英語プレゼン】ベストセラー心理学者が教える「ストレスで幸せになれる」理由

【TEDおすすめ英語プレゼン】ベストセラー心理学者が教える「ストレスで幸せになれる」理由

“Photo credit: TED Conference via Visualhunt / CC BY-NC”

TEDを見たことがあるでしょうか?

TEDは世界中で大規模な講演会を主催しているアメリカの非営利団体です。

TEDが主催する講演会を”TED Conference”と呼び、これまで様々な業界の権威がプレゼンテーションを行ってきました。10年ほど前からその内容はWEBサイトを通じて無料公開されており、本が一冊書きあがるクオリティの濃いプレゼンを好きなだけ視聴することができます。良い時代ですね。

実はこのTEDのプレゼン、英語学習にすごくおすすめだと言われています。

英語学習にTEDがおすすめな理由

Photo credit: urban_data via VisualHunt / CC BY-SA

TEDの内容は学術的なものが多く、少し分かりづらいテクニカルな語彙が多く登場します。でもそれをカバーできるくらい再生機能が充実しています。

英語・日本語をはじめあらゆる言語字幕に対応していて、単語単位での巻き戻しも可能。ピンポイントでリピートさせることができます。

英語学習において「反復」がなにより大切だと当校の先生たちも口を揃えて言います。こういったリピート機能があって、なおかつ有益な情報を惜しげも無く無料公開しているTEDは英語の学習に最適です。

TEDおすすめのプレゼン

せっかくなので今回おすすめのプレゼンを1本ご紹介します。
タイトルは” How to make stress your friend ”
プレゼンテーターはケリー・マクゴナガル氏。日本では数年前に彼女の著書「スタンフォードの自分を変える教室」がベストセラーとなり注目を浴びました。

http://www.daiwashobo.co.jp/web/html/stanford/

健康心理学者の彼女にとって、脳の仕組みを深く理解した上でストレスへの対処を人々へ伝えるのはライフワークのようなもの。これまでは「ストレス=害」でしたがこのプレゼンを機に「ストレス=無害。むしろあったほうがいいもの」と宣言しています。その主な2つの理由が以下です。

1、ストレスは健康にいい。

ストレスは死亡リスクを高めると言われてきましたが実はそれは「ストレスは害」と信じている人だけに言えることなんだとか。

逆にストレスは体に活力を与えてくれるもの。高鳴る鼓動は次の行動に備えていて、動悸がするのはまったく問題がなく、むしろ脳により多くの酸素を送り込んでくれる。

「ストレスは健康に良い。」そう信じるだけで本当に体の反応が変わってくるらしいです。

2、ストレスは人を社交的にする。

ハグする親子の写真

健康面でのメリットに加え、ストレスは人が社会でうまく適合していくのを助けてくれるようです。

それには「オキトシン」というホルモンが関係してきます。

「幸せホルモン」という名称で日本でも注目されているオキトシン。恋人や子どもをハグしても分泌されるホルモンなので英語だと”Cuddle hormon”(抱擁ホルモン)という可愛いニックネームで呼ばれています。そんな幸せホルモンから得られる効能はこちら。


オキトシンのメリット

・心身ともにリラックスできる
・幸せな気分が持続する
・血の巡りが良くなり、心臓の機能が良くなる
・免疫力が高まる
・不安を和らげてくれるホルモンのセロトニンが分泌されやすくなる
・肌がきれいになる
・思いやりのある人になる


などなど、体にも心にも良い効能ばかり。このオキトシンが多い状態だと自然と人との関わりを欲するようになるらしいです。しかし残念ながら日本人には少ないんだとか。でもオキトシンは先天的なものではなく、後天的につくられる物質だと言われています。

マクゴナガル氏はプレゼンのなかで、実はオキトシンはストレスがかかると分泌される「ストレスホルモン」だと言います。

またオキトシンは「人と触れ合うこと」でさらに分泌されます。文化的にスキンシップが一般的ではない日本人に比べ欧米人のそれは倍以上なんだとか。

「日本人は無愛想」はホルモンが原因?

表情豊かなピンの写真

Photo credit: __MaRiNa__ via VisualHunt.com / CC BY

話は変わりますがセブで暮らしていると「日本人は淡白だ」のように言われることがあります。もちろん人によるのでしょうが、たしかに日本人は淡白で、フィリピン人は明るく、思いやりがある、といったイメージがあるかもしれません。

フィリピンには文化的に人と助け合って行きていく文化が根付いています。近所の子どもが泣いていれば自分の子どもじゃなくても抱きかかえるし、楽しい時は全身で表現し、悲しい時は大声をあげて誰かの胸を借りたりします。感情豊かで、欧米と同じくスキンシップが一般的です。

日本の場合は子どもの頃から人様に迷惑をかけない生き方を教えられるので、しつけがなっている一方、ふれあいが足りずオキトシンが不足する傾向にあるようです。そういう文化的な理由に加え、近年はSNSなど液晶を通したコミュニケーションが浸透してきています。それでよけいに拍車がかかっているのかもしれませんね。

おすすめTED英語動画” How to make stress your friend ”抜粋

以下にて実際に視聴して個人的につまずいた一部の文章をピックアップしています。よかったら参考にしてみてくださいね。

 


Oxytocin is a neuro-hormone. It fine-tunes your brain’s social instincts. It primes you to do things that strengthen close relationships. Oxytocin makes you crave physical contact with your friends and family.

It enhances your empathy. It even makes you more willing to help and support the people you care about.

オキトシンは神経ホルモンで、脳の社会的本能を微調整しています。オキトシンは、ほかの人々との親密な関係を強めるような行動を促します。オキトシンは友達や家族との身体的な接触を強く望むようにさせたり、人との共感を高めさらには私たちが大切に思う人たちを進んで助けたり支えたいと思わせたりもします。

neuro-hormone 神経ホルモン
fine-tunes(v) 微調整する


Some people have even suggested we should snort oxytocin… to become more compassionate and caring.

中には、もっと強く同情心や思いやりを持つために、オキトシンを吸引すべきだと 言う人もいます。

 


But here’s what most people don’t understand about oxytocin. It’s a stress hormone. Your pituitary gland pumps this stuff out as part of the stress response.

でもこのホルモンについてあまり知られてないことがあります。それはオキトシンがストレスホルモンだということです。ストレス反応の一環として下垂体はこのホルモンを分泌します。

pituitary 脳下垂体(ホルモンの分泌を行なっている部分)

 


It’s as much as part of your stress responses the adrenaline that makes your heart pound. And when oxytocin is released in the stress response, it is motivating you to seek support.

これはアドレナリンが心臓を高鳴らせるのと正に同じ様にストレス反応の一環です。ストレス反応としてオキトシンが分泌されると、誰かに支えてもらいたいと思わせるのです。

 


Your biological stress response is nudging you to tell someone how you feel, instead of bottling it up. Your stress response wants to make sure you notice when someone else in your life is struggling so that you can support each other. When life is difficult, your stress response wants you to be surrounded by people who care about you.

ストレスから生じる生物学的反応は感じたことに蓋をしないで誰かに話せと促しているのです。ストレス反応は誰かが助けが必要な時にあなたが気づけるようにしてお互い助け合う様にしているのです。人生で困難な時にはストレス反応によって愛する人たちと一緒にいたいと思わせるのです。

PAGE TOP