UVESL

セブ留学なら大学付設の英語学校UVESL

 
  • English (United States)
  • 日本語
  • 한국어
  • Tiếng Việt
  • 繁體中文

 > セブ島ブログ・留学体験談 > FOODセブ島ブログ >

セブで鰻重!?一度は行きたいおすすめグルメスポット

セブで鰻重!?一度は行きたいおすすめグルメスポット

鰻重

実はセブにはリーズナブルな値段でうなぎを食べれる日本料理屋がいくつかあります。日本ではなかなか手の出ないうなぎ。最近はさらに希少価値が高まり高騰しているようです。

今回はUVESLから歩いてすぐの場所にある、セブでうなぎを味わえる日本料理屋をご紹介します。

UVESLから日本料理屋までの行き方

UVESLからは歩いて15分ほど。ASフォーチュナ方面へと折れる交差点をその逆側、セブの富裕層が多く住むセレブ地区「 マリアルイサ」方面へひたすら直進します。少し歩くと左手にスパやイタリアン料理、焼肉屋などが入っている複合施設が見えます。それを通り過ぎてさらに5,6分ほど歩くと右手に見えてくるのがSTREET SCAPE(ストリートスケープ)というエリアです。

クオリティの高いお洒落なレストランが立ち並び、セブでよく見かけるチェーンのマッサージ「Nuat Thai」なんかもあります。前に訪れたときはファミリーマートがあった気がしましたが、閉店してしまったのか見当たりませんでした。一番奥にはトレーニングジムがあります。メンバーになるとズンバやボクシングクラスなんかにも参加できるようです。

ストリートスケープのレストラン外観

気になる場所がいくつかありましたが今回の目的は「うなぎ」

1階中央付近まで歩いていくと「うなぎ」の旗が立っているのが見えます。

今回の目的がこちらの日本料理屋「和食J」

美味しい和牛とうなぎが味わえると評判の良質なお店です。値段はさすがのマリアルイサ地区、決して安くはありませんので悪しからず。

店内に入ると日本料理屋では聞きなれたアクセントの「いらっしゃいませ」で出迎えてくれます。いつもと違うのは他では見かけなかった水槽が・・・

セブのうなぎ

なんと店内では天然(?)うなぎが水槽で泳いでいました。オーダーが入るとその場でさばいて蒲焼きになって出てきます。

ちなみに、日本では絶滅危惧種とまで言われているうなぎ。養殖するにも稚魚の数自体が減ってきているのでますます少なくなっていくかもしれません。

セブではうなぎが獲れるにも関わらず現地人にとっては「へび」と同じくらいの扱いなんだとか。高いお金を払ってまで食べるものではないというのがセブアノなので、実は希少価値は日本と比べ高くありません。

メニューにも説明書きでありましたがセブのうなぎは日本にも輸出している模様。

よく見るとつぶらな瞳でかわいい顔をしています。躊躇なく鰻重を注文しました。ごめんなさい。

オーダーが入ってから45分ほどかかると言われましたが、本当にそのくらいかかりますので時間に余裕のあるときのみ訪れるのをおすすめします。

店内は意外とこじんまりしていて、客層もアッパー層(おそらく)の日本人ばかりで騒がしくありません。カウンター席もあるので一人でも軽く飲みに来れそうな雰囲気。

和食J店内

待っている間注文したのが少しだけ割高のサンミゲル(85ペソ)と焼きそば(200ペソ)

これはセブでよくある美味しいとは言い難いたまご麺のような麺ではなく、歯ごたえがあって味付けもまさに日本の焼きそばでした。量もそこそこあるのでおすすめ。

セブの焼きそば

1時間近く待ってようやく鰻重。ミニサイズで400ペソ。ちなみに上盛だと1000ペソ。このサイズでも量的にはそこまで物足りなくはありません。まさかのちゃんとした重箱に入って出てきました。味は言うまでもなく。最高です。東京の鰻屋で注文したら倍くらいはするでしょうか・・・。

鰻重

日本酒好きにはたまらない日本酒や焼酎のラインナップ。

美味しい料理に旨い酒。安くはないけどハマったら何度も通ってしまいそうなお店です。

 

以上、UVESLから歩いていけるおすすめグルメスポット「和食J」をご紹介しました。セブに留学で訪れたなら一度は行っていただきたいところです。

 


住所:Streetscape, Paseo Saturnino, Cebu City, 6000 Cebu

営業時間 : 11:30~23:30


 

PAGE TOP