高級ホテル「クラウンリージェンシー」でのインターン | セブで英語留学なら大学付設校UVESL
UVESL

セブ留学なら大学付設の英語学校UVESL

 
  • English (United States)
  • 日本語
  • 한국어
  • Tiếng Việt
  • 繁體中文

 > セブ島ブログ・留学体験談 > 留学体験談 >

高級ホテル「クラウンリージェンシー」でのインターン

高級ホテル「クラウンリージェンシー」でのインターン

UVESLセンターです。卒業生の体験談第4回目、今回ご紹介するのは日本人のユキさん。

グローバルインターンシッププログラムに参加したユキさんはUVESLで3か月の語学研修を修了。その後セブでは有名な ” Crown Regency Hotel ” にて1か月のインターンシップを経験しました。

 

・・・こんにちは、ルズです。今日はよろしくお願いします。初めに、簡単な自己紹介をお願いできますか?

 

ユキさん「こんにちは、ユキです!私はここでグローバルインターンシップに参加し、UVESLには16週間滞在しました。」

 

・・・4ヵ月間お疲れ様でしたね。最初に学校について教えてくださいますか?まずは、マンツーマンクラスについて教えてください。

「マンツーマンの先生は3人いたんですけど、皆とても優しくフレンドリーでした。先生たちはそれぞれしっかりと授業方針を持っているように感じました。」

 

・・・なるほど、それは良いですね。他にマンツーマンクラスの良かったところはありますか?

 

「先生と生徒の一対一なので、多くの時間を共有できます。私もたくさん話せたので、先生に言いたいことはすべて伝えることが出来ました。英語の質問だけではなくフィリピンのことや、先生個人のことも聞いたりして授業を楽しんでいました(笑)」

 

・・・なるほど、伝えたいことをなんでも言えたなんて、すごい成長ですね。グループクラスについてはどうですか?マンツーマンクラスとはまた違った特徴があったと思います。

「グループクラスでは、全員とコミュニケーションを取りながら授業を展開していくので、集団のなかで自分の意見を表現することができました。」

 

・・・十分に発言をする機会があったのですね。他の生徒たちは良い刺激になりましたか?

 

「いろんな国から生徒が来ているので、グループクラスでは日本とは違う、様々な意見を聞けて楽しかったです。先生は常に生徒の意見を引き出してくれました。グループクラス内で外国人の友だちを作ることが出来ました。」

 

・・・UVESLにて三か月の勉強を終えて、インターンシップに行ったんですよね。その仕事はどのような内容だったか教えていていただけますか?

「インターンシップではフロントデスクとコンシェルジュで働きました。そこにはOJTを受けている大勢のスタッフがいました。私はホテル経営を勉強している大学生たちと一緒に仕事をしました。正直、語学学校から来ている私には少し難しかったです。でもコミュニケーションを取ることはできたし、同じ環境で過ごすことが出来たのは幸運でした。職場のみんなでシヌログというセブのお祭に参加したのはいい思い出です。」

・・・ホテルのお客様や同僚とコミュニケーションを取る中で、何か学ぶことはありましたか?働いていて何か気が付きましたか?

 

「私の仕事は、お客様をサポートしたり、荷物を運んだり、E-ticketを渡したりすることでした。重要な書類を届ける仕事を任されたこともありました。

私がフロントで立っていると、お客様がインフォメーションやサポートを求めて訪ねてきます。時々、電話対応をしたこともあります。英語を使って仕事をしたり、職場の人やお客様と話したりすることで、ホテルサービスにふさわしい英語を身につけることが出来ました。」

・・・なるほど、実際に働く経験をするとそこにふさわしい英語が身につくんですね。他に何か、特別な経験はありますか?

 

「日本人のお客様が何名か滞在されていました。部屋やスケジュールに関する質問があるお客様の通訳も行いました。実は、前に日本のホテルで働いていた経験もあるので、なんとか対応することができました。」

 

・・・ホテルでは通訳を必要としている人がいることも多いですし、いい経験をしましたね。日本人のお客様の接客でも英語を使って仕事をする必要があったんですね。他に何かインターンシップで感じたことはありましたか?

 

「実はインターンシップが始まった頃は、英語の勉強を続けるモチベーションを保つのが難しかったです。でもホテルでの仕事はとても自分に合っていて、やる気を取り戻しました。同僚と英語を使ってコミュニケーションを取ることもできました。」

・・・英語を勉強するときのモチベーションをキープすることはとても難しいですが、大事ですよね。UVESLの寮での生活はいかがでしたか?寮のスタッフやサービス、施設などについて感じたこはありますか?

 

「ここに来た当初は、施設が少し古いと感じました。でも汚いわけではなく、スタッフが清潔を保つことに力を注いでいる様子が伝わりました。私が一番気に入っている点は、洗濯サービスの質がとてもいいことです。ここで暮らしいてた4か月間、いつも洗濯を出したその日に受け取れました。早くて綺麗で、きちんとたたんで返却してくれました。」

 

・・・便利なシステムですよね。ランドリースタッフが毎日頑張っているんですよ。では、何か改善すべきところがあったら教えていただけますか?.

 

「来たばかりの頃はレストランの食事があまり合わないと感じました・・・。でも日が経つにつれて慣れてきたのか、だんだんと美味しくいただくことができました。」

 

・・・キッチンスタッフも外国人に合う食事を提供するため、毎日工夫しているみたいですよ!UVESLで学び、Crown Regency Hotelでインターンシップを体験したことはいい経験になったと思います。そんなゆきさんのお話を聞けて、とても嬉しく思います。今日はインタビューありがとうございました。ちなみに、日本に帰ってからはどうされるのですか?

 

「日本に戻った後は、二週間後にオーストラリアに行きます。東京オリンピックの後、日本人にとって英語を話す力は重要になると思うので、もっと勉強を続けたいんです。なので、オーストラリアで英語力アップを目指します!」

 

・・・オーストラリアですか!現地では何をするんですか?

 

「接客の仕事で4か月くらい働きたいと思っています。」

・・・いいですね!これからも頑張って将来のための勉強をしながら、たくさん良い経験をしてください!

 

「ありがとうございます!」

PAGE TOP