セブでフルマラソン!? 42Km走ってきました! | セブで英語留学なら大学付設校UVESL
UVESL

セブ留学なら大学付設の英語学校UVESL

 
  • English (United States)
  • 日本語
  • 한국어
  • Tiếng Việt
  • 繁體中文

 > セブ島ブログ・留学体験談 > EVENT /セブ島ブログ >

セブでフルマラソン!? 42Km走ってきました!

セブでフルマラソン!? 42Km走ってきました!

こんにちは!UVESL Center SHOMAです。

 

2017年1月8日、セブでマラソン大会が行われました。

当校のスタッフSHOMAと学生が参加してきたので、リポートします!

今回は、記念すべき10回目の大会ということで大々的に開催されました。
距離は42km、21km、10km、5kmから選べます。42kmと21kmは完走者にフィニッシャーズメダルが授与されます。

 

お値段は、早期割引で1800ペソ(42Km)と日本より少し安いくらい。

 

気になるコースは…

アヤラモール、JYスクエア、フエンテサークル、コロンストリートの近くまで行ってUターン。
その後、アヤラモールと空港間の往復!

 

セブはあまり坂はないので、コースとしては平易です。

最大の難関はセブ島とマクタン島を分ける橋。橋にはアーチがかかっているため高低差があり、これを往復で通過するときが一番厳しかった!

先行していた学生さんに私が追いついたのも、この橋でした(笑)

このセブ島とマクタン島をつなぐ橋、実は日本の政府開発援助で建てられた橋です。

 

さて、コースはさておき、セブでマラソンを走る際の懸念事項が2点あります。

 

気温と空気の悪さ

フィリピンのマラソンは朝が早く、今回のセブマラソンもスタート時間はなんと3時!
スタート地点にあった看板の前でパシャリ。まだ暗いですね。

 

暗い中のスタートでしたが、朝のすがすがしい雰囲気の中走ることが出来ました。
日の出は6時頃なので、最初の3時間でどこまで行けるが勝負となります。

 

フィリピンは南国ですが、朝晩は涼しくなり、過ごすのには快適な温度になるんです。(季節による)
空気も車が走り出すまではそこまで悪くありません。

 

日の出後、車が走り出してからは、疲労、気温、排気ガスの三重苦でしたが、結果楽しく走ることが出来ました。

かかった時間は6時間15分。

 

マラソンの後の疲れ切った体で受けたマッサージは最高でした(本来マラソンの後のマッサージは良くないそうです。)

 

次の日は体がボロボロでうまく歩けませんでしたが、一週間ぐらいで回復しました。

 

セブで走ってみて、体でセブ島を感じることが出来ました。
是非皆さんもここで貴重な体験をしてくださいね!

 

PAGE TOP